オートミール(オーツ麦)

オートミール(オーツ麦)

我が家の朝食!特製「ミューズリー」の主原料!オートミール(オーツ麦・燕麦)

オートミール(オーツ麦)
日食 プレミアム ピュア オートミール 300g

 

糖質制限を実施してから、白米はほとんど食べなくなりました。そんな中、栄養の勉強を進めると、白米はともかくとして「穀類」を全く食べないというのも、人として「違う」んじゃないか・・という気がしてきました。世界の伝統的な食習慣の中には、穀類と豆類の組み合わせで理想的なタンパク質を摂取しているものが多くあります。何が何でも、肉・卵・チーズしか、食べないもんね!というのはちょっと偏っています。

 

オートミールは、穀類の中ではタンパク質・脂質・カルシウムが豊富です。鉄分やビタミンB群も注目されることがあります。ま、それほど、爆発的に健康効果があるというわけでは無いのですが、毎日の朝食の代替にはピッタリです。食パンや、白米ご飯の栄養成分は無いも同然ですので、比べてみると、オートミールは「栄養バランスがよい」といえるのかもしれません。

 

オートミールは水溶性食物繊維も含んでおり、定期的に食べることで、腸内細菌の餌にもなります。あえて、もずくを食べたり、海藻、ネバネバ食材を摂らなくても、毎日、水溶性食物繊維が摂れるのはありがたいです。

 

そこで、我が家の主食級として活躍している「穀類」が「オートミール」です。

 

 

オートミール関連記事

当初は「ミューズリー」を購入していました。しかし、成分をよく見ると、ミューズリーはほとんど「オートミール」です。他にもいろいろ混ぜていますが、私の関心からすると、オートミールを買えばよいのでは?ということになりました。これでずいぶん費用の節約となりました。
参考:【購入】朝食に「ミューズリー」を加えることにしました。多少の穀類(オーツ麦)は必要な気がして。

 

 

オートミールを購入する

今や、オートミールはそれほど手に入れるのが難しくありません。昔、外国人の友人が泊まりに来たとき、朝食はオートミールだと言われて、探し回ったことを思い出します(遠い目)。今だったらどこにでもあるね。グラノーラなどが置いてある棚の付近です。

 


日食 プレミアム ピュア オートミール 300g

 

近くの、コープにオートミールが売っていましたので購入してきました。260gで350円くらいと、なかなか、お手頃な値段でした。ちょうど一袋で、この100円ショップのガラス瓶におさまるくらいです。まあ、日食のこのタイプだと、我が家の消費量だとちょっと足りないかもです。

スポンサードリンク


オートミール(オーツ麦)