ヒトフード(メグビー)

ヒトフード(メグビー)

これだけ食べていれば大丈夫!?完全栄養食品「ヒトフード」

ヒトフード(メグビー)

 

大変興味深い健康理論(分子栄養学)の祖である故三石巌氏が、自らの食生活のために特別に作り上げたプロテインです。

 

冗談のような話ですが、犬にはドッグフード、猫にはキャットフードがあるように、人間にも、これだけ食べていればよい!と言える「ヒトフード」があればよいのではないかという発想で作り上げたそうです。このプロテインと、ビタミンC、スカベンジャーの3種類を継続的に摂るのが本来の「ヒトフード」の形ですが、私は、資金的な問題もありプロテインだけを活用していました。

ヒトフード(メグビー)関連記事

最初に飲み始めたプロテインは「ヒトフード」でした。体調はとても良かったのですが、お値段はそこそこにいたします(500gで5000円)。現在では、資金的に余裕のある時はヒトフードを、余裕が無い時は市販のプロテインを活用しています。

 

ヒトフードを飲み始めて初期のころの記録

「3か月」と期限を決めて飲み始めることにしました。
参考:理想の栄養素を摂るために「ヒトフード」を試してみることにしましたぞ

 

ヒトフードを摂取することでMECがより機能するようになりました。

タンパク質をすべて肉・卵・チーズで摂るというのは思っているよりも大変です。プロテイン(ヒトフード)を活用できるようになり、食生活を組み立てるのが楽になりました。ガンとの闘いや、食養生にも役立てられると思うようになりました。
参考:「高濃度ビタミン+糖質制限+ヒトフード」の3本柱!もしも、私ががんになったらやってみたい代替療法
参考:体に必要なタンパク質の量はどれくらいなのか?MEC+ヒトフードで必要量を摂取!が「習慣」に。

 

ヒトフードから市販プロテインに変更している時期

プロテインなら大差無いと思いヒトフードから市販のプロテインに変えるかどうかを検討している時期の記録です。
参考:高タンパク食事法は大事だけど「ヒトフード」は高い・・。市販プロテインに変えるかどうかを検討中。
参考:「ヒトフード」と市販のプロテインには違いがあるのか?試行錯誤の朝食改造!実験に取り組む。

ヒトフードを購入する

メグビー通販でのみ購入できます。故三石巌氏の娘さんが現在は引き継いで販売しておられます。

 

ヒトフード(メグビー)
メグビープロ(プロテイン)

 

メグビー製品は、長年愛用している方が多いようですが、これも、三石巌氏が、自分で愛用するために作った、儲けのためではない商品だからなのだと思います。資金的に余裕があれば、ここの健康食品はぜひ活用したいと思っています。

 

相談にも良心的に対応してもらえますので、お勧めです(参考:ヒトフードを飲み始めて2週間!消化力に難あり・・・。)

スポンサードリンク


ヒトフード(メグビー)